Fukushima Blog

ZEST +Rock+

Archive for the 'ベース作ってます。' Category

ベース塗装に入ります

来週辺りから ベースの塗装にかかります。

posted by ふくしま in ベース作ってます。 and have No Comments

ベース作ってます。生地完了

写真 11-06-22 15 18 43ちょっと写真がボケちゃった。
梅雨が開けたら、塗装に回します。
今度はビンテージホワイト。
アクティブピックアップにセパレートブリッジが付きます。

右が今使ってるヤツ。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have No Comments

ベース塗装前

ぼく自身ベース作ってもらってるのを忘れるところでした。
Sonidoの山本さんから電話があり、「あのさー調子にのってネック削っとたら鉄芯出てきてまった。」
「ホゲっ」ジョイントネックならネックだけ作りなおせばいいけど、スルーネックで。。。。
きわどいところまでネック削ってるってことは、もうほぼ仕上げの状態じゃんね。

「直すけど、恥ずかしいで塗装によう回せん。」
今回も塗装はSonido山本さんの知り合いのYAMAHAの塗装をやってるところにする予定でした。
潰し塗だからちゃんと補修して塗ってしまえばわからないのに。
知り合いの塗装屋にその状態を見られるってのが、プライドが許さないんだろうね。

「まぁこれアゲルであんた塗装しやー。」 イヤイヤ そういう展開か。
そうだね完成間際でやっちゃうと もう一本って気が起こらないわな。
見てると年々体力が落ちてるような。そりゃ ぼくのおやじと同じくらいだもんな。
今回のベースは 日本のエレキが出来始めた頃から作ってる名もない名工 山本さんの最後の一本かな?

もともと極太ネックだし、そんなにガッツりロッドが出ちゃったわけじゃないだろうから、よくあるGibsonのネック折れより全然OK。
リペアのつもりでいれば問題なし。
しかしねロッドをいまだに鉄芯って言ってる人たちがドンドン減っていくね。

塗装は?実は前から頼んでたところがあって、知り合いの塗装屋さん。
仕事の関係で昨年末の忘年会で知り合った人がいて その人もミュージシャンでした。
早速電話して値段交渉するつもりが 「同じミュージシャンから金取れんでしょ。」だって。
ぼくは その人のHP作ってしっかりお金いただいたんだけど。。。。
明日たまたまその人のバンドが今池のパラダイスカフェでライブってことで、打ち合わせ兼ねて行ってきます。

今回かかった費用 0円。 思い入れ プライスレス。
人とのお付合は大切だなってね。
悪いこともあれば良いこともあります。

文字ばっかでゴメン。

posted by ふくしま in ベース作ってます。 and have No Comments

来年のベースは。

以前ちょっと告知したかな?
次回のベース。
ボチボチ進んでます。
ボディーはオールイロコ

[その他の名称]イロコは、ガボン・カメルーン・ナイジェリアなどでの呼び名で、ガーナ・象牙海岸ではオドム (Odom)、東アフリカではムブル (Mvule)、ザイールではカンバラ (Kambala)、カメルーンではバン (Bang)、アンゴラではモレイラ (Moreira)、モザンビークではテュレ (Tule)・インテュレ (Intule)などと呼ばれる。
また、チーク材に似るので商品名でアフリカンチーク、ナイジェリアンチークとも呼ばれる。
クワ科 Chlorophora 属の広葉樹。気乾比重 : 0.56~0.75
コリーナの比重が0.54
ハードメープル0.70
マホガニー0.65(もっと軽いと思うんだが)
前回と同じ形で、指板は青黒檀、ボディー、ネックはイロコでスルーネック。ピックアップJBタイプ、色クリアー。

Pick Upはおなじみ?kent armstrong JBタイプのカバードに決まりそう。

色は今使ってる赤のベースと同じ色にするつもりなんだけど、元々の木地の色があるから、もうちょっとダークになるのかな?
マホガニーみたいに導管があるのでSGの赤みたいに仕上がってくれればいいんだけど。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have No Comments

ベース完成写真

大量に写真載せました。
DSC_0004 DSC_0017 DSC_0022 DSC_0007

DSC_0015 DSC_0024 DSC_0016
角度を変えると杢が出ていないところにもビッシリ杢は入っているけど、反射で写らない。

DSC_0005 30年前にZESTで使っていたZZ 赤の比較
DSC_0006 たぶん一番わかりやすいなんちゃってSGとの色の比較。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have Comment (1)

ロッドカバー

ベース完成。
塗装はさすがYAMAHAの塗装をしてるところだけはある。

29 21 38 19

ロッドカバーだけはデザインを出来上がってからにしてた。
前と同じようにミラーにしようと決めたんだけど、はめてみたら何となくピンとこなかった。
赤のマッチングヘッドだから、黒でしょ。
ってことで、青黒檀で作った。元の板から厚みを半分くらいまで落としたけど、小さいからカンナも効かない。
作業場に行ってプレナーをかけるほどじゃないから 鬼目ヤスリでサックリと。
意外と上手くいった。

29 21 38 30

写真だと明るい赤のようだが、結構 腹黒い 赤黒いSGの赤に近いか。
ペグは超軽量で普通のより50g軽い。ブリッジも同じく軽量のジュラルミン。
でも高い。
ヘッドは杢が良く出ているがBodyは全面に出て入るが角度によってはプレーンに見える。
全体写真はもったいぶって 明日。

ホント載せたくてウズウズしているんだけど。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have Comment (1)

Bassぎりぎり。

塗装中のベースは水曜日27日にバフ掛け完了。
28日に組み込みして、29日に手元にくる。
5月4日のライブにイッパイイッパイだ。

何本作ったんだろう?
毎回これが最後と言いつつ。満足な仕上がってくれ。

ハードケースは5月末頃。
飛行機の時はケースごと一回り大きな箱に入れてくれる。
それでも飛行機移動にはハードケースじゃないと不安。
車で移動するライブではセミハードケースで移動したい。
なんせ いつも打ち上げが長くて帰りはヘベレだから。
変形だから収まるケースがなかなか無い。
Youちゃんが2種類持っていて入る方をくれるそうだ。
Thax

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have No Comments

ベース塗装中

P1060119

今回の製作過程で一番神経を使う工程。トップ板を貼るスペースを切り欠き。


P1110126_convert_20100129211532 両側に胴を接着。トップ板との接着面を平らにならして。


P1110125aその上にトップを貼る。
P1260133a  胴はメイプル、マホガニー。メイプルの3プライ構造。


P3270139aピックアップの溝を彫り配線穴を明けて研磨をして生地が完成

塗装中完成は4月後半。YAMAHA系の工房で。


trbjp2

たぶんこんな色。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have Comments (2)

ベースはというと

SONIDOの山本さんがESP嫌いってことで、塗装はYAMAHA系のところで塗ることになった。
YAMAHAの赤って黄色味がかかるからあまり好きじゃない。
ある程度色を作ってくれるのだろうか。
そのあたりを含めて金曜日打ち合わせ。
パーツもそろったから くっついているはず。
ゆっくりゆっくりな進捗だが、スルーネックでくっつけたところとかは生地の状態で今の時期時間をかけた方が後々いいだろうと 解釈。

ハードケース発注。
入荷は5月中だそうだ。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have Comments (2)

ベースネック調整

21 17 51 13
仮のペグとブリッジを付け弦が張れる状態で試奏。
ここまで100点。
持った瞬間に負ける気がしなかった。満足気な顔。
いつもはちょっと 調整してもらうのだが 今回は調整の必要はなさそう。
前のIcemanを初めて弾いた時とは違う感覚。
フレットの処理も完璧。ナットはブラスにしたいと思っていた。ちょうどブラスナットだった。

新しいデザインのギターやベースは、パッと見 違和感があるが これは変形の割にしっくり来ていると思う。
塗装まで完了で5月くらいか。

posted by ふくしま in ベース作ってます。,機材 and have Comments (2)
Copyright (C)  ZEST +Rock+ All Rights Reserved.